J-SPEED速報

J速はTeam Cygamesも応援しています!!

<<ポケットモンスターサン・ムーン本日発売!!!  | ホーム | 【Shadowverse】2pick-プレイング理論>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2pick指南】ヴァンパイア編 

2016.10.14

始めに断っておきますが、この記事の筆者は先日2pick100戦にて勝率9割を達成し先の記事を投稿した、完全に"こいている"2007遊戯王日本代表ではありません。
私はと言えば85勝15敗という不甲斐ない成績ではございますが、拙いながらも2pickにおけるヴァンパイアに関してお話したいと思います。

【ヴァンパイアというデッキの方針】
まずヴァンパイアの特性として、"エッチなカードが多い"という点が挙げられます。
コスト4を越えたあたりから途端にバケモンだらけのノーシコフォロワーが並ぶ、本格美麗スマホカードバトルの広告の萌え萌えドチャシコガールに釣られて来たユーザーが復讐状態になるようなヴァンパイアですが、コスト1~3にエッチな女の子が集中しています。
まずは"嬢"達を優先的にピックし、スケベな盤面を構築する土台を整えます。
例えば一見《眷族の召喚》は《オースレスナイト》と同様の効果を持ち、各種フォレストバットシナジーを得られる優良なカードですが、エッチではありません。
フォレストバットシナジーのある嬢をピックした後、後付けでピックする程度の優先度で良いでしょう。

【プレイについて】
先述の通り、序盤はスケベな盤面の構築に注力します。
《モルモ》《リリム》《スゥイートヴァンパイア》あたりを展開し、「素晴らしい!」のエモートと共にいやらしい盤面を作りましょう。
序盤に《ブラッドウルフ》や《眷族の召喚》しかプレイできない事故を起こした場合、エモートを飛ばすのは紳士的とは言えません。無言で見守りましょう。

対戦相手も黙ってスケベなカードを眺める小学生ではありませんので、当然ですがこちらの"店舗"を崩して"テンポ"を取ろうとしてきます。
嬢に手を出す不届きものに対する後ろ楯として、コスト4以上のおっさんやバケモンによるバックアップは必須です。後半は2コストエッチカードと4コスト暴力団進化カチコミによる2アクションを意識しましょう。

【優先度の高いカードの紹介】
《リリム》

ブロンズスケベカードの為、特に主力嬢となる可能性の高いカード。
「内緒のコト、しようよ♪」等と言われては、おじさんのちんちんも覚醒状態である。


《モルモ》

1/3というサイズが魅力的な嬢。
復讐状態であれば囲いも付いてくる人気者であり、おっぱいも盛るもである。


《セクシーヴァンパイア》

4マナを越えると途端にスケベ度の下がるヴァンパイアに於いて、貴重なスケベフィニッシャー。
サイズも3サイズもバツグンである。


《リミルの秘密》

「肌色ちゃうしいけるやろ」という魂胆が見え見えなカード。色々見え見えである。スケベ盤面を構築するのには使えないが、貴重なエッチスペルである為優先度は高い。


《ミッドナイトヴァンパイア》

シルバーレアでありながら広告を飾る文字通りの広告塔となる嬢。このカードを何枚取れるかどうかでユリアスオーナーの満足度が変わると言っても過言では無い。
通常時もさることながら、進化後のエッチ度も他の追随を許さない。


《最後に》
筆者の85-15にヴァンパイアは含まれておらず、最後の5戦でローウェンが2-3やらかした事からこのゲームに於いておっさんはクソ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pekilog.blog71.fc2.com/tb.php/524-11f02aa6

 | HOME | 

プロフィール

J速民

Author:J速民
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク集
Key Little Busters Key Little Busters Leaf ToHeart2 yume buhitanika higurashi utsudasnow knife karakuri kud wafter chao_0
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。