J-SPEED速報

J速はTeam Cygamesも応援しています!!

<<【Shadowverse】2pick-プレイング理論  | ホーム | Re:ゼロから始める騎空士生活>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Shadowverse】2pick指南 

2016.10.10

J-SPEED速報はTeam Cygamesを応援しております。

ダークネスエボルヴ(以下:二弾)が実装されてからの2pickで92勝8敗と好成績を収められたので、twitterで宣言した通りクラスごとのピックに対する基本的な考えや、カードの扱い方をまとめていこうと思います。
(2pickは勝率を見られないので文字通り”証拠ない”ため、信用できないという方はブラウザバック推奨)

今回は序論となりますので、まず戦績をまとめると
【ロイヤル】
5-0 7回/4-1 3回
【エルフ】
5-0 3回/4-1 1回
【ウィッチ】
5-0 2回
【ビショップ】
4-1 1回
【ドラゴン】
5-0 1回/4-1 1回
【ネクロマンサー】
3-2 1回
【ヴァンパイア】
全く分からなかったので100戦消化後に試したら5-0でした

となりました。
端的に言って、現2pick環境は圧倒的なロイヤル有利です。実戦でもロイヤルと当たる機会が非常に増えたと感じます。
これは《アドバンスブレーダー》《勇敢なる旗手》を筆頭とした優良ブロンズが追加されたこと、他クラスが二弾のカードによりバラつきが大きくなっているのに比して、ロイヤルは戦略上カードの質より枚数が重要なため、相手の事故に付け入りやすくなったことが主な理由です。
では、他クラスは弱いのか、と言うと、そうではないことは戦績が証明するとおりです。
ただし、ロイヤル以外のクラスを選択する場合「ロイヤルに強いカード」を優先して取ることが非常に重要となります。
例えばエルフの《千年妖狐・ユエル》《深緑の守護者》のような盤面を掃除しつつアドバンテージを確保するカード、ウィッチの《くず鉄の錬成》+《ルーキーアルケミスト》《デュアルウィッチ・レミラミ》に代表される優秀な守護フォロワー生成カードがその一番手です。

この、「ロイヤルに強いカードを優先する」という考え方は、自分がロイヤルを選択した場合でも有力なピック基準となります。ミラーマッチに於ける《渾身の一振り》《ミラージュディフェンサー》は先手後手を入れ替えられる有能なカード群ですからね。
そして、ロイヤルに強いカードは、他クラスの生半可なアグロを退ける際にも優秀な働きを見せてくれます。
もちろん、自分より重いカードを連打してくるドラゴンやビショップには苦しい戦いを強いられますが、全く指針が無く、ただマナカーブ通りにピックを行うよりは確実に勝率を伸ばせると考え、実践した結果が92勝8敗という成績に繋がりました。

次回は、ロイヤルの解説と可能ならその攻略法となるウィッチ・エルフについて書いていこうかと思います、お付き合い頂きありがとうございました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pekilog.blog71.fc2.com/tb.php/522-39345686

 | HOME | 

プロフィール

J速民

Author:J速民
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク集
Key Little Busters Key Little Busters Leaf ToHeart2 yume buhitanika higurashi utsudasnow knife karakuri kud wafter chao_0
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。