J-SPEED速報

J速はTeam Cygamesも応援しています!!

<<不死鳥騎士団で打線組んでみた  | ホーム | Draft Report With K.I:University Time>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走れしみっちゃんステーション 

2015.07.01

「巨神鳥の真似?いや、リアさんそれは無茶振りだよ
…あー分かった、やればいいんだろ!
バーッサバッサバサバサバサ(口で言っている)、
ギャオーーーーwミストバレーだよーーーーーーwwww」

「しみず、今の何?もっかいやってくれん?」

しみずは激怒した。
もう今から数時間は【  】の発する言葉には一切反応しないと決意した。

「しみず、もっかい」

しみずにはスルーの仕方がわからぬ。
しみずは生主である。ポケモン対戦を配信したり、よくわからん雑談キャスをしたり、気の迷いで歌ってみたりして暮らしてきた。
けれども、スルースキルを要する盤面に対しては人一倍過敏になっていた。
きょう未明しみずはツイッターのアカウントを停止し、スカイプをアンインストールし、人里離れた某サッカーアニメ界隈にサブアカウントで属してきた。

「しみずが、兵庫に来ます。」
「なぜ兵庫に来るのだ。」
「Twitterで知り合った女の子と会うついでに、なのですが、
リアさんとかOTKOと会うのも楽しみにしているそうです。」
「セックスはするのか」
「はい、はじめはカラオケに連れ込んで。それから、数曲程歌って。それから、さり気無くボディタッチ。通るなら、更にエスカレートさせる。それから、ちょっと深いところまで。それからは、ホテルに移動します。」
「おどろいた。しみずは乱心か。」
「いいえ、乱心ではございませぬ。カラオケでは、挿入する事が出来ぬ、というのです。このごろは、カラオケにも監視カメラが設置されておられる、お疑いになり、少しく派手な行為をしている者には、大きな罰則が下ります。」

づつかない

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pekilog.blog71.fc2.com/tb.php/514-47794970

 | HOME | 

プロフィール

J速民

Author:J速民
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク集
Key Little Busters Key Little Busters Leaf ToHeart2 yume buhitanika higurashi utsudasnow knife karakuri kud wafter chao_0
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。