J-SPEED速報

J速はTeam Cygamesも応援しています!!

<<9月は新作ゲームの豊作  | ホーム | ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Japan Duelist Carnival 2nd 3次会レポート 

2014.09.03

完全にノリと勢いのみでJDC2ndの打ち上げカラオケから重役出勤し、通された4つの部屋を行き来して閉店時間の8時まで起き続け、A氏とT氏と朝飯を食った後のお話。

二人と同方向の電車に乗り、秋葉原駅まで到着。

ここからぶらぶらするか帰るかを考えているうちに、M氏に「昼飯どうよ」と誘われ承諾。
秋葉原のゲーセンでパズバトやって時間を潰し、昼飯を食ってM氏の車でドライブしながら人生→さばげぶっ!→月刊少女野崎くんを視聴し、また秋葉原で降ろしてもらって15時半。

ここから帰ろうと思ったけど、特に何もせず帰るのも癪になり、
前日からT氏に「桜木町のソープ行きたいから2万貸して!!!!!」と言われ(⌒-⌒; )というような顔しながらやり過ごし、
帰りの電車の中でも「桜木町で降りよう」と言われるも、打ち上げ開けで滅茶苦茶眠くて適当に応対したのを思い出し、
(2万払うなら俺が自分で使うわ)という気持ちになり、風俗に行くのを決意。

適当に調べた結果、池袋のリーズナブル且つ予約なしでもOKなソープ店に。
受付で「指名するのであれば3人くらい選んで下さい」と言われ、写真を見ながら3人を選択。
今思い返せば、「黒髪」「ロングヘアー」「巨乳」「年がプラマイ1くらい」と完全に趣味がだだ漏れていたと思う。
数分後、「この娘とこの娘であれば30分後までにはご案内できます」と言われ片方の嬢を更に選択。

受付ナンバー付きのカードを渡され待合室で10分くらい待機。
番号を呼ばれ部屋に行くと扉の前には嬢が。
(やっぱ写真と現物は違うな・・・)と考えるも、そこは想定の範囲内。
このくらいの想定が出来なければ遊戯王界隈は生きては行けないのだ。

部屋に入り荷物を置き、渡されたお茶を飲みながら嬢と雑談。
「ココ最近の気温が下がったのは松岡修造が国外へ行ったせいなのでは」とか死ぬ程どうでもいい話題や、
打ち上げのカラオケでGirls Dead Monsterの曲をタテ入れするために用意したのに、付き合ってくれそうなメンバーが全員寝てしまい不発に終わったままずっと着ていた「VA購買部2010Tシャツ」の立華奏に気付き、
「あたしAIRプレイしたことあるんですよ~」と言われ、「いたるのイラストはAIR辺りがよかった」や
「Kanonの真琴ちゃんがいいなと思ってプレイしようとしたのに、友達にネタバレされてプレイせずに終わった」など、
「コポォwwwwwwwww拙者もAIRで感動致しましたぞwwwwwwwwwwフォカヌポゥwwwwwwwwwww」と口走りたくなるのを抑えた話題もあった。

「遊戯王もやってたんですけど、初代が終わって好きなキャラ出なくなっちゃったから飽きて、集めてたカードも親戚の子にカードあげちゃいました」などと色々話していたら20分くらい経っていることに気付く。

(時間伸ばすのうめーな・・・)と思っていたらいよいよ浴槽に連れて行かれ、渡された歯ブラシで歯を磨く。
雑談を続ける中、頭では「(これは世間一般的には8マナ7/6と言われる類の体型なのでは・・・おっぱいもでけえけど・・・)と考えるも、
(いやでもμ'sの希がこんくらいの体型だと思うし、前シコった薄い本でもそんな感じだったし・・・)と脳内でフィルタをかけ誤魔化すことに成功。
そうこうしているうちに所謂スケベ椅子で全身を洗ってもらい、体を拭いてベッドイン。

「乳首舐めますね~」と言われ「アッハイ」と上ずった声で答える俺。
前々からT氏に「乳首舐め気持ちいいよ」という話を適当に聞いていたのを思い出し、
分かるマン「分かる」
と脳内で思っているうちに両乳首を舐められ、段々とスタンドアップ・ザ・ヴァンガード!状態に。

そして直後、予想していなかった愚息が咥えられる事態発生。
「すげえ気持ちいいのだwwwwこうしくんも咥えてもらうのだwwwwwww」 ※コチラより引用
大変気持ちがよい。セプタースローネデルタテロスで破壊の限りを尽くしドローを重ねた時くらい気持ちがよい。

My Sonも元気になり、とうとう嬢がゴムを装備させ騎乗位の状態で《ゲットライド!/Roll Out!》

しかし俺選手、気付いてしまう。
(想像していたより気持ちよくない・・・)
俺が緊張していたせいか、あるいは嬢のトンネルがbroadbandだったせいか、兎に角予想より気持ちよくない。

緊急脳内会議
悪魔くん「この嬢ガバガバだろwお前ハズレ引いちゃったなwww」
???「待て待て待て、まだわかんねーだろ」
天使ちゃん「そうよそうよ、貴方が緊張し過ぎているだけなのよ」

一体何故なのか。
喩えるなら初めてソウルチャージのテキストを見た時「このカード強過ぎ、作っちゃダメだろ・・・」と思っていたのに、
いざソウルチャージを使ってみたら「攻撃できねーしライフ損失痛いしそんな強くねーな・・・」という感じである。

このままでは不味い。達せぬままタイムオーバーでバイバイバタフリーだけは避けたい。
ここで緊張し過ぎていたせいで、俺が全く動いていないことに気付く。
俺「アッ、ウゴイテイイスカ」
嬢「いいですよ~」
一応承諾を貰う。常日頃スマホを横に倒してタイミングよく画面をタップするゲームのお陰で、リズム感覚は下手ではない筈。
嬢が下がってくるのに合わせて俺が腰を突き上げる。これで俺も遂に高みへ・・・

と思っていたのに、まさかまさか。気持ちはいいが達する感覚は一向に訪れない。
あまりにビックリしたせいで、その時の顔が真顔くんみたいになっていたと思う。
aa-magao.gif

流石に嬢も気付いたか、「体勢変えます?」と訪ねてくる。
「ウス」 俺は樺地か。

嬢が下に行き正常位になり、再度挿入・・・がダメっ・・・!
必死になって腰を振るもサッパリ。電車の中で1時間くらいしか寝てないのも重なったせいか、
ナギスケペアを超える速度で「せーのっ、ギブアップ」

俺の夏は終わった。終わってしまったのだ。

嬢が「緊張しちゃってましたしね」「常連の方でもこういうことあるんですよ」などど慰めの言葉をかけてくれる。
「ソウッスカ・・・」 自称鋼のメンタルもこれにはショックであった。

しかしまたもや思いも寄らぬ「手でしますね」発言。
即座に承諾。敗者復活戦開始。ついでにココぞとばかりに「乳首もっかい舐めてくれませんか?」
「取れるアドは取る」、YPの鉄則である。コレが通り、全く言う事を聞かなかった息子も等々達した。
富士山頂上制覇である。

雑談を交えながら再度身体を洗ってもらう。僅かばかり時間をオーバーしていたが、嬢の優しさで特に追加料金もなく終了。
「次は長めのコースにした方がいいかもしれませんよ~」とアドバイスを貰う。ウス、肝に銘じるッス。

こうして本当に僕の今年の夏は終わったのであった。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pekilog.blog71.fc2.com/tb.php/496-6bb8a24c

 | HOME | 

プロフィール

J速民

Author:J速民
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク集
Key Little Busters Key Little Busters Leaf ToHeart2 yume buhitanika higurashi utsudasnow knife karakuri kud wafter chao_0
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。