FC2ブログ

J-SPEED速報

J速はTeam Cygamesも応援しています!!

ダーク・ラプチャーHARD用 召喚石評価 

2019.05.12

D6VEPvJV4AIgMLO.jpg

こんにちは、皆様ルシ攻略は順調でしょうか。GW中に打開した方々も多くみえ、それぞれの解法が違い、発見が尽きない良コンテンツですよね。
筆者は軽い気持ちで書いた前回記事がお陰様で色々な方に目を通して頂き、嬉しい反面恐縮しきりです、ありがとうございます。
また前置きで行数を稼いでしまいましたが、今回は自分自身が全属性を極めた一つの区切りとして、召喚石について触れていこうと思います。
ただし、経験者の方はご存知の通りルシ戦の召喚石は本当にチーム内のすり合わせでしかなく、画一の正解はないと思います。
もちろん練度によって外れていく石や、いわゆるキャリー、~属性抜きなど条件次第で評価は上下します。
なので、今回は「6属性揃い&未クリア~慣れるまで」の方に一つの参考として書かせて頂きます。
無題
また、上記石編成は筆者が団内で初クリアまでの間、チーム内の指標として書き出したものです、参考までに。
それでは本編(基本的に最終解放済前提です)

S:可能なら1枚持ち込みたい
アテナ:無凸でも良いがほぼ必須。試練開始~本体60%区間で100カットを連続要求される場面が多く、他人に渡す意味でも。
ルシフェル:最優の回復手段。CT8が心強く、は常時求めている認識で「自分のHPが満タンでも溜まったら打つ」意識があると良い。
テュポーン:パラロス緊急回避、かつ奥義チャージで試練突破用として。特に慣れないうちはパラロスに捕まる、試練までに"フィークス"をもらうなどは良くある。闇は最速で使えるが、早くに使い過ぎて"マルス"を受けずに試練突入する場合もみられるので、「福音の黒翼」の管理は怠らないように。(1000万チャレンジ自体は後回しにしても良い)
黒麒麟:拾っても効果がなく、かつ1回きりだが打開力が群を抜いているため、この位置に。ファラ・クリア・ディスが無く詰む状況は良くあり、防御手段に秀でた属性(水光闇)であれば麒麟1枚で5~6ターン動かせ、実質ファラを二枚作れる石となり、クリアに大きく貢献する。

A:重要だが、全員が必要ではない
バハムート:1000万チャレンジのお供。それ以降も削りに貢献する。CTも6で「雑に浮かせる・拾う」石の一つ。
ディスペル石:ゼピュロスハンサ・ミカエルなど。風がマグナの場合1~2枚全体で用意しておきたい。ルシフェルと同じくが常に求める石。
高級鞄:特に属性変換があるため、ギルガメッシュプロメテウスカーオンは重要。アテナ以外の100カット手段にもなり、本来ターンを進め辛い属性にはありがたい石。土に限り水カーバンクルで代用も可。

B:主にメイン石。局所的な使い道として
ウリエル:攻防バフが素晴らしく、奥義を常に回したい土に良くかみ合う。Aでも良いが、石枠が足りなくなりがちなので、この位置に
ティアマト・マグナ:95%、非OD技の回避に。85%やOD技も一段目は回避可能なため、不安定ながら50カットのように振舞うことができる。
アグニスヴァルナ:サラーサで試練Ⅶを抜ける際の補助に。浮いた石を拾う要員でもある。
ティターン:主にパラロス受けの保険として。これだけでは処理できないことに注意(無属性ダメージがある)

腹パン老師の日常 

2012.10.08

[2012/10/07 23:53:22] 漁火: 落ちます(ドヒューン)
[2012/10/07 23:54:02] yume: そのまま死ね~(^o^)

 | HOME | 

プロフィール

J速民

Author:J速民
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク集
Key Little Busters Key Little Busters Leaf ToHeart2 yume buhitanika higurashi utsudasnow knife karakuri kud wafter chao_0
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR