FC2ブログ

J-SPEED速報

J速はTeam Cygamesも応援しています!!

【オールスター2pick指南】ビショップ編 

2019.06.19

前回記事が大変好評頂きまして、この度2年半の間を経てオールスター2pickでのビショップについて執筆致します。乱文ではございますが、最後までお付き合い頂ければ幸いです。

【なぜビショップなのか】
ビショップを推す声もありますが、世間の声はネクロをトップに据えエルフネメシスが続き、ビショップはその下あたりが定番の評価。人によってはロイヤルやヴァンパイアよりも劣るという声もあります。

ではなぜわざわざビショップを取り上げるのか?


""意外とエッチなカードが多い""


これです。

他クラスを見渡したところ、割とむさ苦しいカードに頼りがちなロイヤル、メカメカしいカードばかりのネメシス、ゾンビや骨並べて何が楽しいのかわからないネクロといったクラスが並ぶ中、ビショップは意外とエッチなカードが多いことが判明したので最強クラスであると断定しました。
エルフは色気が足りません。

【優先順位の高いカード】


《黄金都市》
20190619034633c0e.png

すすきのです。
まずは場所を確保する。
ここから素敵な夜が始まるわけですね。
思わず僕のカウントダウンも1進みました。
201906190348332db.png



《三月ウサギのお茶会》
20190619034932db9.png

見るからにスケベですね。
ワンドリンク出てくるお茶会タイプのお店のようです。
思わず僕も3点ダメージを飛ばしそうになります。
20190619035102464.jpg



《詠唱:神鳥の呼び笛》
20190619035144c00.png

一人目の指名(詠唱)です。
パッと見ではわからないのですが、よく見てください。
すんごいエッッッッチな服装ですよね。
こんな嬢が疾走してくるというのですから、店のレベルの高さにユリアスオーナーのカラミティブリンガーも暴発9点というものです。
20190619035622552.jpg


《詠唱:神鉄の翼》
20190619035709361.png

二人目の詠唱(指名)です。
見るからにドスケベな衣装、正しく性職者といったところ。
"進化"に合わせて"カウントダウン"が進み、"突進"による盤面掌握と、すすきののマウント力を感じる嬢。
20190619035955218.png


《エイラの祈祷》
20190619040102f72.png

シンプルisドスケベ。
これではサイズが上がってしまうのも頷けます。
お茶会姉妹店のセクキャバ天狐の社所属。
201906190348332db.png


《セイントガンナー・コレット》
20190619040938bfe.png

シンプルにエロい嬢が続きますね。
シャドウバースは対象年齢を間違えているように感じます。
撃っちゃいますよはこっちのセリフだ。
20190619035955218.png


【プレイ方針】
まずはすすきのに行きます。
これを確保できないのであればビショップは厳しいと言えるでしょう。
(黄金都市無いとマジでキツいのは本当です)

無事すすきのに到着したら、好みの嬢を詠唱しましょう。
ピックアップしませんでしたが、獣姫の呼び声や神域の守護者もなかなかエッチです。

途中こちらの夜遊びを妨害してくる連中がいますので、対抗策を用意しておきましょう。
市販の物であれば焼けた鉄靴がおすすめです。
場合によっては神魔裁判所送りにし、テミスの審判を仰ぐ事も検討しましょう。
すすきのは遊びじゃねぇんだ。

無事妨害を乗り越えれば、"フィニッシュ"は目前です。
これもピックアップしませんでしたが、天狐の社在籍のレ・フィーエ嬢などは"締め"に最適でしょう。


20190619035955218.png
2019061904224558e.jpg
2019061904224558e.jpg


【最後に】
今回はビショップを取り上げましたが、他のクラスにもまだまだ秘めたるエッチポテンシャルがあるかと思います。
あなた好みのシャドウバースを楽しんでください。
では。



































2019061904224558e.jpg

RAGE西日本の反省文 

2018.08.17

RAGE西日本予選に参加してきました。
結果は初日2-2ドロップと悲惨なもので、色々と反省する部分があるのでまとめておきます。

まず、使用デッキはエルフと人形ネメシス。
デッキ内容については特に反省の必要な部分も少ないので割愛。
このデッキ選択からして誤りであったのではないかと。
現環境に於いて、デッキパワーの高いものを2つ選べと言われれば、間違いなくこの2つです。
しかし、そんなことは参加者のほとんどに周知の事実。
目指すはファイナリストのみであるわけで、それほどプレイングのみで勝利できることの多くないこのゲームに於いてその他のデッキを踏み潰す程のパワーを有さない(特に人形ネメシス)デッキを持ち込んだのはただの思考放棄であったと考える。
事実、マナリアギガキマ天狐等のtire1.5のデッキがday2に数多く見られ、自分も天狐ギガキマに人形が2タテされた後のエルフ人形ミラーを先攻ブン回りで落として敗退した。

今回のデッキ選択を謝りであったとするなら、その原因は人形ネメシスのパワーを見誤ったという一点に尽きる。
確かに強い。しかし、先シロウと後シロウのパワーの差が明確であったり、各マナ域に出したいカードがほぼ決まっていることからマナカーブを外した時のリカバリの難しさ等、強烈な動きに対するリスクも孕んでいる。
加えて言えば、ギガキマや天狐が増えると予想される中でバジリスを採用している点。
こういった問題を構築やデッキ選択に落とし込むことを怠り、理想的な動きをすれば最強であるという一点のみで人形ネメシスを使用したのは明確に誤りであったと感じる。

もちろん強力なデッキであるので、単に使用したのが間違いであるという話ではない。
不安材料を抱えながら、それに目を背けてカードパワーと運と心中しようとしたその思考が反省点。

関連して反省点をもう一つ。
調整段階でギガキマや天狐を安定性不足として選択肢から外した点は反省するべき。
どうせ安定しないなら理想ムーブが強い方をということで人形ネメシスを選択したが、ゲームの性質上先攻で攻撃に回る側の方が求められるカードは多く、安定しない。
であるなら、人形やエルフにキラームーブを持つギガキマや天狐を調整段階で「理想的な動きをするのが難しいデッキ」と切り捨てるのではなく、「理想的な動きをされなければ、こちらの展開に持ち込めるデッキ」と評価するべきだった。

単にギガキマ天狐を使えばよかったという話ではなく、思考の方向が誤りであったのではないか。結果として実際に想定したエルフ人形を自ら持ち込み、いいとこなく敗退したのであれば反省する点はここであろう、という話。
このゲームに於いて勝利する為には構築及びデッキ選択が肝要であり、プレイに関しては当たり前の事を当たり前に行うのみなのでそれ程重要ではないと考えているので尚更である。
プレイングの精度なんかはランクマッチ壁打ちなり配信見るなりで上達するものであり、ある程度のレベルになれば個々で差の付きにくいものなのでやはりデッキ勝ちが望ましい。

疲れたから終わり

追悼 

2018.01.16

ならず者の精製屋「ねえ、おかあさん、ちょっと先に行っててほしいの。」

「あたしの活躍は、今期でおわりだから。」

「がんばって、そこまで歩いてみる。」

「おかあさんは、そこに立ってるの。ゴールだから。」

「もう、いいよね。・・・わたし、がんばったよね。・・・もうゴール、していいよね。」

「・・・そこまで辿り着いたら、もうゴールしていいよね。」
「・・・わたしのゴール。ずっと目指してきたゴール。」

「・・・わたし、がんばったから、もういいよね。休んでも・・・いいよね。」

つむじ風の巨匠「・・・え・・・あんた・・・まさか・・・痛いんか?ほんまは・・・エネルギー生成する時・・・痛かったんか・・・?」

「・・・嘘や・・・嘘や、言うてや・・・これからはあんた・・・元気になっていくんやろ?」

「・・・悪い夢は終わったはずやろ・・・?せやろ・・・?な、ならず者・・・。嘘や言うてや、ならず者・・・。」

精製屋「・・・ごめんね、つむじ風の巨匠・・・。でもわたしは、ぜんぶやり終えることができたから・・・。」

「・・・だから、ゴールするね・・・。」

巨匠「・・・あかん・・・まだ・・・頑張るんや、ならず者は・・・これから、まだまだ頑張るんや・・・。」

「・・・ゴール、まだまだ先や・・・。ずっと先にあって、こんなところにはあらへん・・・あらへんはずや・・・。」

精製屋「・・・ゴール・・・するね。」

巨匠「・・・あかん・・・ならず者、きたらあかん・・・ゴールしたらあかん。」

「・・・始まったばかりやんか・・・やっとスタートきれたんやないか・・・。」

「・・・ずっときれへんかったスタートやっ。」

精製屋「・・・ううん、エネルギー生成した。なにもかも、やりとげた。もうじゅうぶんなくらい。」

「・・・この冬に一生ぶんの楽しさがつまってた。すごく楽しかった。」

「・・・いろいろなことあったけど・・・わたし・・・がんばって、よかった。」

「・・・つらかったり、苦しかったりしたけど・・・でも・・・がんばって、よかった。」

「・・・ゴールは・・・霊気拠点だったから。わたしのゴールは霊気拠点だったから。ひとりきりじゃなかったから・・・。」

「・・・だから・・・だからね・・・もうゴールするね・・・。」

「・・・ゴールッ!」

「・・・やった・・・やっと・・・たどりついた・・・ずっと探してたばしょ・・・幸せなばしょ・・・ずっと、幸せなばしょ・・・。」

巨匠「・・・そんなん嫌や・・・ならず者・・・うち、そんなん嫌や・・・。」

「・・・置いていかんでやっ・・・うちをひとりにせんでやっ・・・。」

「あんたにエネルギー生成してもらったんやないかっ」

「牙長獣の仔の、育て方・・・あほで甲斐性なしやったうちに教えてくれたやんか・・」

「{E}{E}{E}を支払う:飛行を持つ無色の1/1の飛行機械・アーティファクト・クリーチャー・トークンを1体生成することだけが幸せやったうちに教えてくれたやないかっ・・・{E}{E}を支払う:牙長獣の仔の上に+1/+1カウンターを1個置くいうことや・・・」

「その中でうちは守るものができて、強くなれて・・・」

「そして、勝利をつかんだんや・・・ 」

「あんたと活躍することが、うちの幸せやったんや・・・」

「あんたと一緒にいられたら、幸せなんやっ」

「な、ずっとふたりで幸せに生きてこ・・・」

「これから先ずっと・・・うちらふたりで・・・」

「ほかにはなんもいらんから・・・マナクリもいらん・・・」

「スカラベの神もいらんし、蓄霊稲妻も撃てんでええ・・・」

「ただ、あんたといれたらそれでええんや・・・」

「ずっとふたりで暮らしてこ・・・」

「また海を見にいこ・・・」

「あんたが好きなヘンなジュース飲んで歩こうや・・・」

「飽きるぐらい遊ぼずっと、チャンドラの家で、ふたりで仲良ぉ暮らそ・・・な・・・」

「だから、いかんといてやっ・・・」

「うち、おいていかんといてやっ・・・」

「ひとりにせんといてやっ・・・」

「うちをひとりにせんといてやっ」

「な、ならず者・・・ならず者・・・ならず者っ・・・ならず者・・・・ならず者ーーっ・・・!」

友の名を。 

2018.01.03

demonz1.jpg







demonz2.jpg










3


追悼 

2017.04.29

守護フェリダー「ねえ、おかあさん、ちょっと先に行っててほしいの。」

「あたしの活躍は、今期でおわりだから。」

「がんばって、そこまで歩いてみる。」

「おかあさんは、そこに立ってるの。ゴールだから。」

「もう、いいよね。・・・わたし、がんばったよね。・・・もうゴール、していいよね。」

「・・・そこまで辿り着いたら、もうゴールしていいよね。」
「・・・わたしのゴール。ずっと目指してきたゴール。」

「・・・わたし、がんばったから、もういいよね。休んでも・・・いいよね。」

サヒーリ「・・・え・・・あんた・・・まさか・・・痛いんか?ほんまは・・・コピーされるの・・・痛かったんか・・・?」

「・・・嘘や・・・嘘や、言うてや・・・これからはあんた・・・元気になっていくんやろ?」

「・・・悪い夢は終わったはずやろ・・・?せやろ・・・?な、フェリダー・・・。嘘や言うてや、フェリダー・・・。」

フェリダー「・・・ごめんね、サヒーリ・・・。でもわたしは、ぜんぶやり終えることができたから・・・。」

「・・・だから、ゴールするね・・・。」

サヒーリ「・・・あかん・・・まだ・・・頑張るんや、フェリダーは・・・これから、まだまだ頑張るんや・・・。」

「・・・ゴール、まだまだ先や・・・。ずっと先にあって、こんなところにはあらへん・・・あらへんはずや・・・。」

フェリダー「・・・ゴール・・・するね。」

サヒーリ「・・・あかん・・・フェリダー、きたらあかん・・・ゴールしたらあかん。」

「・・・始まったばかりやんか・・・やっとスタートきれたんやないか・・・。」

「・・・ずっときれへんかったスタートやっ。」

フェリダー「・・・ううん、ぜんぶ、ブリンクした。なにもかも、やりとげた。もうじゅうぶんなくらい。」

「・・・この冬に一生ぶんの楽しさがつまってた。すごく楽しかった。」

「・・・いろいろなことあったけど・・・わたし・・・がんばって、よかった。」

「・・・つらかったり、苦しかったりしたけど・・・でも・・・がんばって、よかった。」

「・・・ゴールは・・・占い独楽といっしょだったから。わたしのゴールは占い独楽といっしょだったから。ひとりきりじゃなかったから・・・。」

「・・・だから・・・だからね・・・もうゴールするね・・・。」

「・・・ゴールッ!」

「・・・やった・・・やっと・・・たどりついた・・・ずっと探してたばしょ・・・幸せなばしょ・・・ずっと、幸せなばしょ・・・。」

サヒーリ「・・・そんなん嫌や・・・フェリダー・・・うち、そんなん嫌や・・・。」

「・・・置いていかんでやっ・・・うちをひとりにせんでやっ・・・。」

「あんたに何もかもブリンクしてもらったんやないかっ」

「ひとりきりやない、生き方・・・あほで甲斐性なしやったうちに教えてくれたやんか・・」

「酒飲むことだけが幸せやったうちに教えてくれたやないかっ・・・100万体の猫と一緒に殴るいうことや・・・」

「その中でうちは守るものができて、強くなれて・・・」

「そして、勝利をつかんだんや・・・ 」

「あんたと活躍することが、うちの幸せやったんや・・・」

「あんたと一緒にいられたら、幸せなんやっ」

「な、ずっとふたりで幸せに生きてこ・・・」

「これから先ずっと・・・うちらふたりで・・・」

「ほかにはなんもいらんから・・・マナクリもいらん・・・」

「巨匠もいらんし、誓いもできんでええ・・・」

「ただ、あんたといれたらそれでええんや・・・」

「ずっとふたりで暮らしてこ・・・」

「また海を見にいこ・・・」

「あんたが好きなヘンなジュース飲んで歩こうや・・・」

「飽きるぐらい遊ぼずっと、チャンドラの家で、ふたりで仲良ぉ暮らそ・・・な・・・」

「だから、いかんといてやっ・・・」

「うち、おいていかんといてやっ・・・」

「ひとりにせんといてやっ・・・」

「うちをひとりにせんといてやっ」

「な、フェリダー・・・フェリダー・・・フェリダーっ・・・フェリダー・・・・フェリダーーっ・・・!」

 | HOME |  »

プロフィール

J速民

Author:J速民
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク集
Key Little Busters Key Little Busters Leaf ToHeart2 yume buhitanika higurashi utsudasnow knife karakuri kud wafter chao_0
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR