J-SPEED速報

J速はTeam Cygamesも応援しています!!

しみずのやりたい放題2017 

2017.02.13

陣内「へー、これがしみずのやりたい放題か。
ポケモンの対戦放送見たかったし丁度ええわ、見てみよ」
しみず「ッツ、あーうぜえ!そこで麻痺引くの?強すぎだろ、けど四回中1回動けりゃ勝てるしいいよ」
陣内「あーキツイな!まあどっかで攻撃出来るだろうし、これはしみずさん勝ったやろ」
「トゲキッスはからだがしびれて動けない!」
「トゲキッスはからだがしびれて動けない!」
陣内「えっこれやばいやん、しみずさん負けそうやん!頑張れトゲキッス!動け!」
「トゲキッスのエアスラッシュ!
ニドキングはたおれた!」
陣内「よっしゃ!まーそりゃあっこから負けるはずないもんなー!」
「…と普通はこうなるのだが、ここで動くとしみずを甘やかすことになるので、トゲキッスは動くのをやめた!」
陣内「なんでや!動いたれよ!
ゲームの中でぐらい甘やかしたれよ!」
「ニドキングのれいとうビーム!
しみずを甘やかしてはいけないので、急所に当たった!
しみずはまけてしまった!」
陣内「いやいやおかしいやろ!
しみずさん頑張っとるやん、甘やかしたれよ!
俺はしみずさん応援しとるからなー!」
しみず「あークソ!うぜえ!チッチッ
陣内が離婚してなかったら勝ってたのに、クソッ」
陣内「俺関係ないやろ!なんで俺が離婚しんかったらしみずの乱数が上ブレすんねん!」

【2pick指南】ヴァンパイア編 

2016.10.14

始めに断っておきますが、この記事の筆者は先日2pick100戦にて勝率9割を達成し先の記事を投稿した、完全に"こいている"2007遊戯王日本代表ではありません。
私はと言えば85勝15敗という不甲斐ない成績ではございますが、拙いながらも2pickにおけるヴァンパイアに関してお話したいと思います。

【ヴァンパイアというデッキの方針】
まずヴァンパイアの特性として、"エッチなカードが多い"という点が挙げられます。
コスト4を越えたあたりから途端にバケモンだらけのノーシコフォロワーが並ぶ、本格美麗スマホカードバトルの広告の萌え萌えドチャシコガールに釣られて来たユーザーが復讐状態になるようなヴァンパイアですが、コスト1~3にエッチな女の子が集中しています。
まずは"嬢"達を優先的にピックし、スケベな盤面を構築する土台を整えます。
例えば一見《眷族の召喚》は《オースレスナイト》と同様の効果を持ち、各種フォレストバットシナジーを得られる優良なカードですが、エッチではありません。
フォレストバットシナジーのある嬢をピックした後、後付けでピックする程度の優先度で良いでしょう。

【プレイについて】
先述の通り、序盤はスケベな盤面の構築に注力します。
《モルモ》《リリム》《スゥイートヴァンパイア》あたりを展開し、「素晴らしい!」のエモートと共にいやらしい盤面を作りましょう。
序盤に《ブラッドウルフ》や《眷族の召喚》しかプレイできない事故を起こした場合、エモートを飛ばすのは紳士的とは言えません。無言で見守りましょう。

対戦相手も黙ってスケベなカードを眺める小学生ではありませんので、当然ですがこちらの"店舗"を崩して"テンポ"を取ろうとしてきます。
嬢に手を出す不届きものに対する後ろ楯として、コスト4以上のおっさんやバケモンによるバックアップは必須です。後半は2コストエッチカードと4コスト暴力団進化カチコミによる2アクションを意識しましょう。

【優先度の高いカードの紹介】
《リリム》

ブロンズスケベカードの為、特に主力嬢となる可能性の高いカード。
「内緒のコト、しようよ♪」等と言われては、おじさんのちんちんも覚醒状態である。


《モルモ》

1/3というサイズが魅力的な嬢。
復讐状態であれば囲いも付いてくる人気者であり、おっぱいも盛るもである。


《セクシーヴァンパイア》

4マナを越えると途端にスケベ度の下がるヴァンパイアに於いて、貴重なスケベフィニッシャー。
サイズも3サイズもバツグンである。


《リミルの秘密》

「肌色ちゃうしいけるやろ」という魂胆が見え見えなカード。色々見え見えである。スケベ盤面を構築するのには使えないが、貴重なエッチスペルである為優先度は高い。


《ミッドナイトヴァンパイア》

シルバーレアでありながら広告を飾る文字通りの広告塔となる嬢。このカードを何枚取れるかどうかでユリアスオーナーの満足度が変わると言っても過言では無い。
通常時もさることながら、進化後のエッチ度も他の追随を許さない。


《最後に》
筆者の85-15にヴァンパイアは含まれておらず、最後の5戦でローウェンが2-3やらかした事からこのゲームに於いておっさんはクソ。

なんなん日和2016 

2016.01.08

しみず。
遊戯王界のトップといえば彼である。
しみずを知らない遊戯王プレイヤーは"存在しない"
その言葉が過言でなくなってしまう唯の男、それが"しみず"だ。

選考会で日本代表に上がった回数は82。
ガジェットの時も、カオスの時も、寒波パプライの時も、猫の時も。
いつだってしみずは勝って、勝って、勝ち続けていた。

しみずがカードを発動すれば、会場がざわめく。
しみずが地砕きを発動すれば会場内すべての表側表示モンスターが破壊され、
しみずの発動するサイクロンは会場内のすべての魔法罠カードを破壊する。
メタビートの入賞率が低いのは、お察しの通り、しみずが諸悪の根源なのだ。

CSの優勝数は300超えたあたりから数えていない。
予選落ち?そんな概念、しみずの辞書には存在しない。

そんなしみずが、突然遊戯王界から離れてしまった。
天上天下唯我独尊、最強無敵の遊戯王プレイヤーの、しみずが。
      シミズ
そんな、遊戯王が遊戯王から離れた理由をここに記しておこうと思う。


~~~

しみずは最強の遊戯王プレイヤーだ。
その強さは才能だけではなく、努力の結果なのである。

しみずは努力を怠らず、絶対に自分への妥協を許さない男だった。
しみずがCSに出るのは、勝つためではない。
しみずがCSに出るということは、しみずが勝つのは決まっているから、そんなの理由にはならないから。
なぜしみずがCSに出るのか?
それは、しみずがCSに出るのは、遊戯王が好きだから、だ。

そんなしみずに、突然の悲劇が起こった。
今思えば、事故でしかなかった。
しみずの過失なのかもしれないが、俺が庇い、しみずを救うべきだったのだ。

~~~

しみずが対戦を終え、席を離れた。
机の上を空にして、雑巾がけ、アルコールで軽い消毒。
その後椅子を戻し、退席。
しみずは立つ鳥だ、跡を濁さないのである。

そんなしみずの近くで、YPが走り回っていた。
会場内を走り回る2人組のYP。
珍しく小学生の遊戯王プレイヤーだった、常識がまだ未熟だったのであろう。
他の無名雑魚はそんな小学生を見て嫌なムードを出すが、知らんぷり。
関わりたくないのであろう。仕方がないことである。
しかし、しみずは違った。
その2人に歩み寄っていった。
優しく、先輩として、トップとして、諭すために。

しかし、運が悪かった。

~~~

しみずは、その途中、床に放置されていた参加賞のブースターパック。
ライズオブデスティニーを踏んでしまい、転倒してしまったのだ。

ド  ン  !!!!!

会場に大きな音が響き渡った。
その衝撃でしみずは、意識を失った。
会場にいたYPがしみずを心配し、駆け寄り出した。

―――意識を失ったしみずが、
      その転倒の衝撃で、
       夥(おびただ)しい量の脱糞をしているとも、知らずに。

ブリュブリュ。

近寄ったYPは、すぐに異変に気付いた。

ブリュリュリュリュ。

しみずの周りの床が、禍々しい茶色でその姿を塗り替えていたことに。
一面真っ白だった天空の聖域は、一瞬で堕落(フォーリン・ダウン)していた、ことに――。

うんこブリュブリュ、ブリューナク!w
という造語はご存じだろうか。
この騒ぎに乗じて、一人のYPがボソっと言った言葉が、それなのである。

そんな間にも、しみずのブリューナクは無限ループを繰り返している。
ブリュ、ブリュリュ。
止まらないのではない、止めれないのだ。

意識を失い脱糞を繰り返すだけの機械と化したしみずに、それを止める術はなかった。

ブリュブリュブリュ

止まらない脱糞、会場のざわつきは増すばかり。
しみずが次に意識を取り戻したとき、しみずは"遊戯王"ではなく、ウンコマンになっていた。

しみずがライズオブデスティニーを踏んでしまったのが悪いのか?
それとも、ライズオブデスティニーがクソゴミパックだったから、
その内容物を確認したYPがゴミ箱に捨てることすらせず、床に投げ捨てたのが悪いのか?

何にせよ、それが原因でしみずが遊戯王界から離れてしまったことだけは確かだ。

余談だが、しみずの好きなカードは《可変機獣 ガンナードラゴン》 だった。
それは、しみずを遊戯王界から切り離す切っ掛けとなった、RISE OF DESTINYに収録されていた、カードだった…。

走れしみっちゃんステーション 

2015.07.01

「巨神鳥の真似?いや、リアさんそれは無茶振りだよ
…あー分かった、やればいいんだろ!
バーッサバッサバサバサバサ(口で言っている)、
ギャオーーーーwミストバレーだよーーーーーーwwww」

「しみず、今の何?もっかいやってくれん?」

しみずは激怒した。
もう今から数時間は【  】の発する言葉には一切反応しないと決意した。

「しみず、もっかい」

しみずにはスルーの仕方がわからぬ。
しみずは生主である。ポケモン対戦を配信したり、よくわからん雑談キャスをしたり、気の迷いで歌ってみたりして暮らしてきた。
けれども、スルースキルを要する盤面に対しては人一倍過敏になっていた。
きょう未明しみずはツイッターのアカウントを停止し、スカイプをアンインストールし、人里離れた某サッカーアニメ界隈にサブアカウントで属してきた。

「しみずが、兵庫に来ます。」
「なぜ兵庫に来るのだ。」
「Twitterで知り合った女の子と会うついでに、なのですが、
リアさんとかOTKOと会うのも楽しみにしているそうです。」
「セックスはするのか」
「はい、はじめはカラオケに連れ込んで。それから、数曲程歌って。それから、さり気無くボディタッチ。通るなら、更にエスカレートさせる。それから、ちょっと深いところまで。それからは、ホテルに移動します。」
「おどろいた。しみずは乱心か。」
「いいえ、乱心ではございませぬ。カラオケでは、挿入する事が出来ぬ、というのです。このごろは、カラオケにも監視カメラが設置されておられる、お疑いになり、少しく派手な行為をしている者には、大きな罰則が下ります。」

づつかない

Draft Report With K.I:University Time 

2015.06.26

----この環境には4つのアーキタイプが存在する
・留年ミッドレンジ
・ヤリサースライ
・就活アグロ
・キョロ充コントロール
そうして、誰からともなく定義付けされて8年、今回はK.Iのファーストピックを追っていくことにする。
K.I「この環境は非常に難しいけれど、同時に興味深くもあるね。7年経った今でも時々履修を間違えることがあるよw」
8年の重みである。

けーあ院

▽1パック目
1-1 《ゼミ》(他の候補:《必修》《バイト》など)
1-2 《艦これ》
1-3 《遊戯王》
1-4 《OB訪問》
1-5~1-15略
-----「1手目で《必修》を取らないんですね」
K.I「もちろん点数表に従えば《必修》だけどね。けれど、この環境はアーキタイプを重視して卒業に向かうことが何より重要なんだ。何も考えずに《必修》、《必修》、《教養》なんてピックは完成した所で就職浪人だよ」
卒業----重い言葉である。2手目の《艦これ》は留年ミッドレンジへの渡りを付けたと予想できるが、貴重な4手目を《OB訪問》カットに費やした点は、いささか疑問が残るか。

▽2パック目
静かに開封し、顔ぶれを確認すると、そこには何と《卒論》!
まさにボムと言える一枚だが、しばしの逡巡の後、これを流す…
K.I「この環境は完全なるアーキタイプドラフトなんだ。留年ミッドレンジの許容量は卓に二人、ここは《夏コミ》だね」
なるほど、さすがは8年選手である。
2-1《夏コミ》(他の候補:《卒論》《必修》《テニサー》)
2-2~2-7:略
分岐点となる8順目に《必修》が一週してくるが、これには目もくれない。卓一の留年ミッドレンジに向けて寄り道は許されないということであろう。

▽3パック目
3-1 《パズドラ》
K.I「ここまで卓に見えなかったので、僥倖と言う他ないね。《iTunesカード》も安く拾えていたので、大収穫だよ。」
3パック目はこれ以外にも《茨城CS》《ヴァンガード》など豊作。

----デッキの完成度は?
K.I「80点は有るんじゃないかな。ミラーやキョロ充コントロールには実質Bye(笑)」
-----当たりたくない相手はいますか?
K.I「《卒論》を流してしまったことで、僕の上家が完成度の高い就活アグロを構築している可能性が高いね。《OB訪問》《説明会》を多少なりともカットはしたけど・・・」

続きを読む »

 | HOME |  »

プロフィール

J速民

Author:J速民
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク集
Key Little Busters Key Little Busters Leaf ToHeart2 yume buhitanika higurashi utsudasnow knife karakuri kud wafter chao_0
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR